ロードレーサーで自損事故

Bici

自転車保険

自転車には最近保険加入が義務付けられています。

ロードレーサーを購入した際、保険に入りました。

事故発生時に相手方および自身の怪我などの治療費をカバーする内容です。

加えてロードレーサーの破損が出た場合の修復費用もまかなえるものを探しました。

盗難・車両損害にまで対応しているSBIの保険があり、これに加入しました。

みんなのスポーツサイクル保険|NSSI - SBI日本少額短期保険 株式会社 ~ 賃貸住宅・マンション向け住宅総合保険なら安心・快適のNSSIへ
SBI日本少額短期保険の「スポーツサイクル保険」は交通事故による「全損」「半損」、そして「盗難」から大切なスポーツサイクルを守る、手ごろな保険料の車両専用保険です。

雨の峠で転倒

夏休みにロードレーサーで山へ遊びに行ったとき、急な雨で路面が滑りやすくなりました。

上りでトルクを高くかけてしまい、後輪がスリップし転倒してしまいました。

カーボンのフレームに傷が入ってしまいました。。。

残念ながらスマホを携帯しておらず、警察にも連絡できませんでした。

幸い走行には問題ない状態でした。

途方にくれましたが、できることがないのでその場を去りました。

保険会社と警察に連絡

後日保険会社に連絡したところ、SBIは自損事故でも対応してくれると回答がありました。

ただし、保険適用にはまず警察の事故証明が必要でした。

転倒した場所の管轄の警察署に相談すると、事後でも対応はしてくれるようです。

事故証明のため現場検証が必要となり、スケジュール調整をして警察署に行きました。

警察署にて事故当時に現場にいたことをスマホの位置データ・写真で証明しました。

またロードレーサーを現場に持っていき、どのように転倒したかなど検証を行いました。

なんとか書類を作成してもらい事故証明の申請にこぎつけました。

申請後、2週間ほどしたら事故証明書が届きました。

保険会社からの書類と合わせて、保険会社へ送付しました。

保険金支払まで

鑑定人の方に車両損害の程度と修理の見積もりなど、修復に必要な金額査定をしてもらいました。

SBIの場合は、全損・半損の2通りで購入金額の全額補償・半額補償の対応です。

ショップに聞いたところカーボン素材につき、フレーム買い直しをすすめられました。

結果半損での対応となり、半額補償してもらえることになりました。

Alla Fine

義務化されている保険ですが、物損対応のものがいいと痛感する出来事でした。

一方で事故発生したタイミングですぐに警察に通報するべきです。

後日だと現場に自転車を持っていくまでが一苦労です。

今回対応してくれた警察の方によると事故証明は現場で30分ほど話をして申請となるようです。

タイトルとURLをコピーしました