スキッドをマスターしたい

Bici

ピストを購入したのでスキッドを覚えてみようと練習しました。

まずは見様見真似でやってみる・・・が、後輪が逆向きに空転するだけでした。

全くできません。。。

Youtubeとかブログとかでやり方を紹介していました。

とりあえずできるようになるまで色々試してみました。

スキッドに種類がある

ピストの構造としてペダルとリアタイヤが連動しています。

ペダリングを止めることで、リアタイヤをロックすることができます。

このタイミングで体重移動を行うとスキッドができる、ということらしいです。

体重移動の加減によってスキッドにバリエーションが出るようです。

前に体重をかけるほどリアの荷重が抜けます。

荷重の抜け具合により、ペダリングの止めやすさと制動力と制動距離が変わります。

制動距離の違いから、ロング・ミッド・ショートと分類されているようです。

ミッドスキッドはロングスキッドの派生のようなことが書かれています。

まずはロングスキッドから

動画などをみると後ろ足を伸ばしてお腹はハンドルにつけるとあります。

自分ではやっているつもりなのですが、いまいち前に体重がかけられません。

前にコケそうな感覚が強いので、腰が引けてしまい荷重が後ろに残ってしまうようです。

結局リアタイアを逆回転させるだけになってしまいました。

しまいにはハンドルを握っている手とストラップが食い込む足の甲が痛くなりました。

Alla Fine

対処方法としてはコグを変えるとかハンドルを変えるとかがあるようです。

ピストをいじるのは他に方法ないのかいろいろ試してみてその後にしようと思います。

タイトルとURLをコピーしました