ウルグアイへの道

La vida española

ブエノスアイレスから出発

ブエノスアイレスについて、1週間ほどすると一通り市内は見ることができました。

別のエリアに移動するか、引き続きのんびりするか考えました。

せっかく地球の反対側まで来たので他の場所も見たいと考えました。

とはいえ、ブエノスアイレスの近くの町と探したのですが、めぼしいところがありません。

ただそれはアルゼンチン国内の話で、河を渡るとウルグアイがあります。

ラプラタ川を渡る

ウルグアイに行くにはラプラタ川を渡る必要があります。

川を渡って隣の国に行くのは不思議な感じでした。

ネット上でフェリーのチケットが販売されているので、すぐに購入しました。

パスポートを持ってフェリー乗り場へ向かいました。

出国手続きは簡単なもので、すぐにフェリーに乗れました。

ラプラタ川は幅50kmあり、向こう岸のウルグアイまで1時間ほどかかるそうです。

その日は波が高かったらしく船で波を砕きながら進みました。

道中ずっと上下に揺らされ続け、乗客は全員ぐったりしてウルグアイに到着しました。

ウルグアイに上陸

ブエノスアイレスから一番近くの Colonia del Sacramento というところに着きました。

入国手続きを済ませ、念の為に現地通貨を少し調達しました。

町は歩いて回れるくらいの大きさで、田舎のリゾートといった雰囲気です。

家々はパステルカラーで統一されていて、ポプラの並木道が延々と続いていました。

食べ物はアルゼンチンと変わらず美味しいお肉とワインがありました。

レストランは観光客用のためなのかとても清潔でした。

ちなみに川を渡ってもスペイン語はアルゼンチンと同じ方言でした。

タイトルとURLをコピーしました