海外ドラマはたった350の単語でできている [英語マスターシリーズ]

Language

概要

アメリカの人気ドラマで使われている単語を分析した結果、必要な単語数は350だったという内容です。

最終的に字幕なしで海外ドラマをおおよそ理解できる・英会話を成り立たせることができます。

考察

実際にドラマの単語数を抽出・分析・カウントしたという客観的なアプローチがなされています。

ここで350の単語を習得するというゴールを設定しています。

ミニマムの単語数の習熟度をスピーキングとリスニングの2つの科目で段階別に最適なトレーニングを紹介しています。

Alla fine

学習者の現在の英語習熟度の把握が大前提といったメッセージも共感できました。

その時々の自分に最適な勉強をすることが重要となります。

AmazonのPrime Readingで読むことができます。

タイトルとURLをコピーしました