イタリア人が来日したら

Life

外国人が日本で新しい生活を始めるにあたりいろいろ物入りです。

L氏がしばらく日本に住む予定でイタリアから来日しました。

下記の調達について書きたいと思います。

電話

各プロバイダーのオプションを比較して、3GB /月のデータプランを購入しました。

今回はこのデバイスが980円

電話としての機能より、携帯デバイスでインターネットが使えるということが重要なようです。

期間限定のSIMカードを用意するか1年以上の縛りがある契約にするかなど、選択肢があります。

今回は長期なので、1年ものをチョイスしました。

イタリアの携帯電話に購入したSIMカードを入れてみましたが、無事動作しました。

日本のSIMカードで海外の携帯電話が動作するかは、はっきりしないんだそうです。

銀行口座

三菱UFJで開設OKです。

三菱UFJの場合は、半年以上日本に滞在する予定がある、口座を閉じるまで日本人の知人がサポートするなどを説明すると特例扱いで手続きできることがあるようです。

みずほ銀行に行くと、来日して半年以上経過していることという条件を提示されました。

サインでの口座開設は受け付けてもらえず、印鑑が必要になります。

家電

CタイプからAタイプへ変換できるプラグ
変圧はできません
お値段はおよそ400円

変換アダプタ購入だけで済むなら海外から持ってきても大丈夫です。

イタリアの家電を日本で使うにはコンセントの形状と電圧の問題があります。

イタリアの電圧は220V・日本の電圧は100Vです。

イタリアのコンセントの形状はCタイプ・日本はAタイプです。

イタリアの家電製品をそのまま持ち込んでもすんなり使えません。

もしACアダプタに100-240Vといったような記載があれば、変換アダプタのみで使用できます。

今回はドライヤーのみ持ってきていました。

Alla fine

ライフライン・インフラはすぐに整備したいところです。

タイトルとURLをコピーしました